社内通貨・ピアボーナス導入時の報酬設計の仕方・具体例

最近、企業のコミュニケーション活性化ツールとして社内通貨が話題になっており、特にメンバー間で感謝の言葉と共に報酬と交換できるコインを贈り合う「ピアボーナス」という仕組みが人気を博しています。

弊社でも簡単に社内通貨が導入できるツール「GIFT」を提供しているのですが、導入に際してみなさん一様に頭を悩ませるのが「どのような制度設計をすべきか」という点です。

難しい部分ではありますが、社内通貨・ピアボーナスで期待する成果を実現するためには、適切な制度設計、特に報酬体系の設計は欠かせないと言えます。

この記事では簡潔にわかりやすく、社内通貨・ピアボーナスの報酬設計の具体的な方法を具体例をもとに解説していきます。 続きを読む

仮想通貨の強みの一つは「無価値のものに価値を与えること」

弊社では、オリジナルの仮想通貨「KanadeCoin」を製作し、2万人を超えるトークンホルダーの方々による独自のコミュニティ形成に努めました。

この経験から今では「ブロックチェーン・仮想通貨のビジネス利用」という側面に注目し、導入支援やコンサルティングを行っているわけなのですが、その中で気付いた面白いことが一つあります。それは「仮想通貨には、今までインセンティブの無かった領域に新たなインセンティブを創り出す力がある」ということです。

これによって新たなビジネスのアイディアやコミュニティの形が生まれてくるのが非常に面白いな、と感じています。 続きを読む

ブロックチェーンはサーバーと違ってダウンしない。その理由について

P2Pネットワークを形成するブロックチェーンは、通常のサーバーと異なり「サーバーがダウンしてシステムが使えなくなることが原則として無い」「定期的なサーバーメンテナンスを行う必要がほぼ無い」という強みを有しています。そのため、金融決済システムなどサーバー障害発生時に多大な影響が出てしまう決済システムへの活用が進んでいます。

2009年から実用化されたビットコインは、誕生してから10年経つ今でも、一度もそのブロックチェーンが活動を停止したことはありません。たびたびサーバーメンテナンス等で利用ができなくなるオンラインバンキングのことを考えると、この強みが分かるのではないでしょうか?

また、ブロックチェーンでは決済や契約を自動化できるスマートコントラクト(参考記事)という機能を利用することができ、これによって決済システムを24時間、無人で機能させ続けることも可能になるという強みを有しています。 続きを読む