日本から世界各国の人達と事業をテレワークで運営した方法をまとめてみる

最近、コロナウィルスの影響で、にわかにテレワーク(リモートワーク)が注目されはじめました。私の周囲でもテレワークになったという方の声が多く、にわかにZOOMなどを使ったオンラインセミナーの本数も増えてきています。

さて、そんな中私はというと、PC一台でどこでも仕事できるスタイルをかれこれ1年半ほど続けています(副業・兼業期間も合わせると8年ほど)。具体的にやってきた内容としては、アフィリエイト、輸入販売、ライティング、記事編集、そして今回お話しする仮想通貨プロジェクトの運営といったところです。

今はなかなかテレワークに慣れない方や、テレワーク化によってマネジメントや業務フローの整備をどうしようか…と悩む管理職の方も多いことでしょう。そこで、今回は弊社が複数国籍のスタッフをまとめて完全テレワークで運営した、仮想通貨KanadeCoinプロジェクトにおける知見を共有したいと思います。

このテレワーク環境下でどのようにチームマネジメントや業務フロー整備を行っていくのか、従業員の生産性やモチベーションが落ちない仕組みをどう作るのか、テレワークを効率化する良いツールは無いのか…といったお悩みをお持ちの方にはヒントがあるかもしれません。 続きを読む

SkypeがXRP等の仮想通貨決済導入を検討。チャット×仮想通貨の相乗効果

無料で通話ができるツールの元祖、Skype(スカイプ)に馴染みのある方も多いでしょう。バルト三国のエストニアから生まれたこのSkypeが出る前までは、まさか無料で電話をかけられるとは思いもしませんでしたね。

革新的なサービスを産んだSkypeは今でも無料通話とチャットができるツールとして世界中で愛用されており、約3億人のユーザーに利用されています。

そんなSkypeが、XRPをはじめとするいくつかの仮想通貨での決済機能を導入検討しているというニュースが流れてきました。 続きを読む

仮想通貨の投げ銭、トークンエコノミーの普及で世の中はどう変わるか

hedge guide記事からの転載です。

2019年4月、HEDGE GUIDEを運営するハーチ株式会社は、ブロックチェーンを用いたピアボーナス制度(社内通貨による360度評価制度)”GIFT”の運用を開始したことを発表しました(参照:ギフトエコノミーを体現する。ブロックチェーンを使ったピアボーナス制度「GIFT」を導入しました。

現在、テストローンチして運用を行っている最中ですが、社内でも「楽しい」という声が出てきたり、実際に様々な感謝の言葉がブロックチェーン上に刻まれていくのを見たりして、早速一定の成果を得られているのではないかと感じています。 続きを読む

「社内通貨」はなぜ注目されているのか?仕組みとメリットを解説します

最近よく聞かれるようになった「社内通貨」という言葉。仮想通貨が世間を賑わせてから、徐々に企業でも仮想通貨やブロックチェーンの技術を事業に活用しようとする機運が高まっていますが、この社内通貨もその流れで少しずつ目にするようになりました。

社内通貨の制度自体はさして新しいものではなく、以前から採用している企業もありましたが、ブロックチェーン技術の登場により従来より安価かつ簡単に導入が簡単になった今、にわかに注目度が増しています。 続きを読む