日本でICO(仮想通貨での資金調達)は可能?検討方法と法規制を解説します

新たな事業を立ち上げる際や事業規模を拡大しようとする際には、まとまった資金が必要となります。その際には融資を受けることや株式・社債の発行などを通じて資金を調達することが従来の手段でした。

しかし、最近では新たな資金調達手段として「ICO」を利用した資金調達を行う企業が出始めてきました。一方で、ICOは世界的に法的規制の強化が進んでおり、日本でもこれからのICO実施を一旦様子見としている企業も見られるようになりました。

なおICOとは「Initial Coin Offering」の略で、日本語では「新規仮想通貨公開」とされています。ICOは「仮想通貨を発行し、事業立ち上げや拡大などのための資金を調達する仕組み」となります。 続きを読む

独自仮想通貨を導入してユーザーの継続率・満足度をアップする方法

自社のサービスやゲームにおいて、独自仮想通貨を導入することで様々なメリットがあります。決済の仕組みを簡単に整備できるだけではなく、ユーザー同士のやり取りが活発化することで、サービス継続率や満足度を向上させることも可能です。

今回は、そうした自社サービスを展開している事業者様向けに、独自仮想通貨の導入メリットや課題をご紹介します。特にユーザー間のコミュニケーションを活発化したいと考える場合には非常に面白い施策だと思いますので、ぜひご一読を。 続きを読む