レンタルスペースの始め方と初期費用、物件の探し方を徹底解説

時間単位で物件を賃貸する「レンタルスペース」事業が、にわかに個人事業者の注目を浴びています。コロナ禍により宿泊事業などが立ち行かなくなる中で、民泊よりも初期投資が少なく、開業許可申請も必要ないことから、不労所得モデルの副業として新たな選択肢の一つとなっています。

弊社でも民泊とレンタルスペース両方を運営していますが、現在はレンタルスペースの方が安定して売上が見込めるため、今後の投資計画も進めているところです。

今回は、レンタルスペースの開業に関心のある方向けに、物件の探し方・所有物件の活用方法や初期投資など、始め方についてまとめて解説します。 続きを読む

コインランドリー投資の限界と、そもそも店舗いらないんじゃないか仮説

ふと思いついたことを頭の体操に書いていきます。

数年前にコインランドリー投資が不動産投資家を中心に流行しました。しかし、その多くは採算が合わないということで撤退したようです。

コインランドリーは不動産ではなく、あくまで「洗濯物を楽にするサービス」です。「儲かりますよ」という業者の甘言に乗った個人がその点を勘違いして、収支を精査せず多大なイニシャルコストとランニングコストを回収できず潰れていった印象を受けています。

投資判断において、想定収支を弾いて実利回りベースで検証するのは最低限必要です。投資用不動産業者には自社利益を優先する人達が多いので、投資家は彼らの甘言には乗らず、自分の頭で慎重に投資判断を行うことが必須となります。 続きを読む

不動産投資は忙しい会社員にオススメ!不労所得の強みを実感

※個人ブログからの転載です。

僕の持論として「不動産投資は投資というよりビジネスだ」というものがあります。

というのも、不動産投資は他の投資に比べて手間が多く、また様々な勉強と実践がモノを言うため、「お金さえ入れれば後は放置するだけ」という他の投資よりもビジネス的側面が強いからです。

ロバート=キヨサキいわく、投資は「お金にお金を稼がせるもの」ですが、不動産投資に限っては「大家ビジネスを作ってお金を稼ぐもの」だと僕は思います。

とはいえ、確かに不動産投資は不労所得を作る代表的な手段で、かつ融資が引けるため最も効率の良い不労所得形成の手段であるとも言うことができます。

なので、僕は「忙しい会社員の副業として」不動産投資をオススメしたいです。

 

続きを読む