不動産専門誌「週刊ビル経営」に代表すずきのインタビューが掲載されました

㈱ビル経営研究所様が発行している不動産事業者向け専門誌週刊ビル経営の5月27日発刊号に、弊社代表すずきのインタビューが掲載されました。

「不動産×ミライ ブロックチェーンを解剖」という特集記事内にてインタビューを掲載頂き、ブロックチェーンの概要についてお話しました。

すずきは過去に不動産業に従事していた経験があり、現在も弊社事業の傍ら不動産賃貸業を行っています。こうした背景のもと、ビル経営様の主要読者層でもある不動産賃貸業者様に向けたブロックチェーン技術の解説を行っております。 続きを読む

ブロックチェーンで変化する不動産売買、その仕組みと事例を解説

不動産業界はまだ十分にIT化が進んでいない業界の一つであり、アナログで非効率な業務フローがいくつも残っています。一方で近年になり、他業界と同様に少しずつIT化の波が不動産業界にも押し寄せ、「PropTech」という言葉も生まれるようになりました。

そんなPropTechにおいては、ブロックチェーンが「不動産売買など複数の業務フローを最適化できる画期的な技術」として注目を集めています。 続きを読む

中古物件を買って契約と所有権移転登記を自分で行う方法

※個人ブログからの転載です。

先日、大家さんと直接売買で新しい物件を購入しました!これで3棟目の投資用物件となります(まだ物件一覧更新できてなかった)。

今回はせっかくだからと、仲間にそそのかされた?こともあり、仲介や司法書士をかまさず自分で直接売買契約の締結から所有権移転登記まで行い、費用を浮かせてきました。

例のごとく100万円以下の格安物件ではありますが、仲介手数料と司法書士報酬を考えたら、だいたい8万円くらいの節約にはなったと思います。

作業時間はせいぜい丸4日程度だったので、日給2万円の仕事と考えたら悪くありません。今回は売買契約も登記申請も初めてだったため時間が掛かりましたが、今後は大きく作業時間を短縮できるでしょう。 続きを読む